スーパーで時間とお金を節約する方法

kondate

コロナ第3波でまた自粛生活ですね・・・

ミニワライフで意識が変わってウィンドウショッピングなどの目的のない外出は行きたくないし、
食料品の買い物も購入品を決めてから行っています。

コロナ的にはいい行いかも。

「献立を決めてスーパーに行くor家族に頼む」の利便性が最高するぎるので紹介します!

献立表と材料表

我が家は冷蔵庫にホワイトボード2枚を貼っています。

1枚は献立表、もう1枚は献立をもとに必要な材料を書き出しています。

献立は食べたい物をとりあえず書き込んで材料やバランスをみる感じです。

手順

献立表に月~金・主菜~汁の枠を作成する

月~金の夜ご飯のメニューを決めておいて、朝ご飯は適当にあまりものを組み合わせたりパンだったり。

土日は2人暮らしの我が家は1度に4人分ぐらいの量が出来上がるのでタッパで保存しておいた物を食べたり夜はほとんど鍋です。

さらに我が家は旦那くんからの評価欄を設けています。

作って終わりではなくいい評価を貰えることを目指して作ります!笑

とりあえず食べたい物を埋める

バランスとかカロリーとかワカリマセン。

大体月曜日の主食から汁→火曜日の主菜から汁の順で考えることが多いです。

野菜が少ないなー、魚食べてないなーと思ったらホワイトボードなので書いて消してをします。

今週はサバカレーが2回(笑)

必要な材料を書き出す

お見せするのが心苦しいほど字が汚くて雑ですが、めっちゃリアル!

豆腐の腐も本気出せば、漢字で書けます!!笑

というのは置いといて

各メニューの必要材料を書き出します。

こうしておくことで買い忘れがなくなるし、調理するときには冷蔵庫から何を取り出すかすぐにわかります。

さらに「参はあとアレとアレに使うから、みじん切りと千切りも用意しとこ」なんてこともしておくと未来の自分から感謝されます。

お買い物リスト作成

必要な材料の中から足りない物をピックアップして、お買い物リストを作成します。

これがあればスーパーでの買い物時間とお金の節約になります。

スーパーでキャベツが安い、大根が安い・・・と何んとなーくで買い物をして
結局何を作るかまた悩む→作ろうと決めたけど足りない物があった

これが最高に面倒なので辞めました。

お買い物リスト作成のいい点のもう1つ。

家族に頼める

代わりに行ってくれる方もリスト通りに買えばいいだけなので、身構えることなく行ってくれます。

もちろん有難い気持ちでいっぱいなので、買ってきてくれたら冷蔵庫にしまう等は自分でやります。

リマインダーに入れる

アイフォンに元々インストールされているリマインダーアプリを使っています。

リマインダーアプリにホワイトボードに書き殴ったメモを打ち込みます。

こうしておくことで出先で見れるし、カゴに入れた物にチェックを入れられるので買い忘れを防げます。

通いなれたスーパーであれば売り場ごとに書き分けておくと、効率よくスーパーをまわれて滞在時間を削減できます。

ポイント

決めすぎない

しっかりかっちり決めて、献立通りに必ずやらないといけないわけじゃないですよ~

やっぱり面倒くさくなってメニュー変更したり外食をすることになったり
予定とは違くなったって全然OK~

旅行の計画だって旅先での予定変更ありありですよね?!

変更した方が面白い出来事や食べ物に出会えるなんてことありますよね??!

まぁ、身構えることなくゴールはあそこだなーぐらいにわかればOK!

目的地がわからないとあっちいったりこっちいったりで時間がかかるし、嫌になっちゃうので。

おわり

目新しいことはなかったかもしれませんが、最後まで読んでいただきありがとうございます。

家事の中で料理が1番嫌いな私ですが、ご飯がおいしいってそれだけで幸福度が上がると思うのでシステム化してちゃんと準備するようにしています。

献立表やお買い物リストを作っていなかった頃は買い物に時間はかかるし、作るときにも時間がかかるしで効率が悪くて食べる時間の何倍もの時間を使うことに嫌気がしていました。

今も家事の中では料理が1番嫌いですが、ゴール(作るもの)が決まってると動きやすくて少し好きになれます。

食べるのは一瞬なのに買い出しから片付けまで含めたら割にあわないなと思ったらOUTですよ~

料理が上手においしく作れる訳ではありませんが、やっぱりおいしいご飯は幸せを感じさせてくれるので頑張りどころかな!

こちらからは以上です~

コメント

タイトルとURLをコピーしました